整体先生の為のオリジナル商品開発勉強会

外出自粛により実店舗の売上が減って困っている整体、サロンの経営者の方へ

もしもあなたの整体院が、次のような記事で地元新聞に掲載されるとどんな気分でしょうか?

「〇〇市の〇〇専門の整体師、〇〇ではじめて〇〇を開発。」

あなたの治療院に通ったことのあるお客様がその記事を見るとどのような反応をされるでしょうか?

先生がオリジナル商品を作って地元でブランディングして新たにお客様が来店されて施術以外に1割以上の売上を増やしていく方法についてお伝えしていきます。

オリジナル商品、講座開発・販路拡大アドバイザーの八木と申します。

今回の実践セミナーの概要とは?

 ・なぜ広告をしなくてもオリジナル商品を買いに来て、なおかつ整体を受けられるのか?

 ・こちらで販売しなくても自動的に売れるのか?

 その具体的なステップをお伝えさせていただきます!

 

10人中9人以上の整体やサロンの経営者が知らない! オリジナル商品開発方法とは?

 ・儲かりそうな商品を選んで開発する

 ・オリジナル商品を作るのに高額な費用がかかる

 ・オリジナル商品を作るのに時間がかかる

と思われませんでしたでしょうか? 

実はオリジナル商品は数万円のコストで1ケ月以内でサンプルを作ってくださる会社もあります。

どのようにして商品開発し4年間で7008足が売れ、整体集客に波及したのか?

についてお話しします。

私はオリジナル商品と講座を開発し販路拡大をアドバイスさせて頂いている八木と申します。

私は2015年10月にオリジナルの靴下(自社商品)を開発し、2016年から販売を開始させて頂き、  その後、自動的に売上が立つしくみが出来上がりました。

当時、O脚のオンライン講座や現場に来られるお客様の施術を頻繁に行っていました。最初は軽症のお客様が多かったので難なくこなしていましたが、だんだんとO脚のきついお客様が増えてきました。ある程度までは良くなるのですがそこから進まない。

その原因は扁平足や外反母趾、内反小趾など足の形が崩れていることが関係あると実感し、足に直接チューブを巻いたり、ゴム紐を巻いて補正してO脚を整えていました。ある時、この補正を靴下に編み込めばと思いつき、そこから商品開発に取り組みました。

私が労力を要したのは希望するような着圧のデザインを靴下に組み込める会社がなかなか見つからなかったことです。 そこまでは大変でしたが一度制作会社が決まるとそこからは1ケ月でサンプルができ、その1ケ月後の12月には整体のお客様に試着して頂いて感想を聞きまくりました。

着用してすぐに姿勢が安定して、すぐに歩きやすくなったので102足の予約注文が入りました。

2016年1月からは店舗での販売を始めました。販売といってもこちらからセールスするのではなく予約していたお客様が買いに来られるという流れです。中には来店プラス施術を受けられるお客様がいらっしゃいましたのでそれだけで整体の集客にもなりました。

ここでもお客様の感想を聞きまくり、苦情もありましたがそれを反映して改良していきました。

オリジナル商品は新規性ということでマスコミに採用されやすい

ここだというタイミングで地元の新聞「ニュース和歌山」にメールでプレスリリースを送ったら、直後に担当者から返信がきました。

「取材に伺いますので日程の調整をお願いします。」 ものの数分でしたので驚きました。ちょうど靴の販売店とコラボで健康教室を行い扱って頂いておりましたので、紹介記事を見て私のところよりも靴の販売店に殺到して在庫を数回補充させて頂きました。 

同じ新聞に広告を出すと同じ分量で35万円かかります。 ましてや広告よりも取材記事の方が読者が信用しますのでそれ以上の効果の恩恵を受けたのは言うまでもありません。

一度、マスコミに採用されると連鎖反応が起きる

それだけではとどまりませんでした。ニュース和歌山に掲載された直後に「わかやま新報」に電話をしました。すると、「記事を見ました。すぐに取材に入りますのでよろしくお願いします。」と

今度は一面目に全面です。こちらの会社の値段はわかりませんがおそらく50万円以上はっかっているでしょう。

その次は読売新聞の和歌山版です。 こちらに載った時は和歌山県全域から電話での問い合わせと注文が入り、同じく靴の販売店も在庫を切らし、今度はトラックで商品を取りに来られたりもしました。さらには、和歌山のNHKや和歌山市の産業政策課からチャレンジ新商品として申請してください。という依頼がありました。和歌山市チャレンジ新商品に認定されるとまた地元テレビで紹介され、パンフレットを作ってPRしてくださいました。

この他、ふるさと納税への出店、それから商工会議所主催の商工まつりや展示会にまで出展させて頂き、そこからまた整体院への店舗集客につながりました。

これは地元でのマスコミですが、この他に全国紙にも掲載されました。とオリジナル商品を開発しマスコミに取り上げられると良いことずくしです。 

どうせプレスリリースを出してもと思われがちですが、意外と新商品は掲載されやすいです。なぜなら新聞記者は新規性のネタを必死になって探しているからです。

このセミナーはこんな人に向いています

■整体やサロンで物販を扱っているが利益が少ない。

■施術以外の売上を10%以上増やしたい。

■商品を通じて整体やサロンの集客を増やしたい。

■整体や整骨院、サロンのブランディングを図っていきたい。

■広告費をほとんどかけずに販路を拡大したい。

このセミナーの内容は

■商品開発でやってはいけないこと

■転売とOEMとオリジナル商品の利点について

■商品開発の流れ

■ヒット商品の法則

90分後にあなたは次のことが得られます。

■オリジナル商品開発の流れがわかる

■何を基準に商品コンセプトを決めていけばよいかわかる

■ヒット商品の作り方についてわかる

オリジナル商品開発勉強会の参加特典

特典1 ZOOM使い方マニュアルをプレゼント

特典2 オンライン整体で売上を立てる3ステップ実践マニュアル

特典3 オリジナル商品作成マニュアル

 

【開催日】

2021年 1月29日(金)9時00分~10時30分      終了しました。

2021年 1月31日(日)22時00分~23時30分        終了しました。

2021年 2月5日(金)9時00分~10時30分            終了しました。

2021年 2月7日(日)22時00分~23時30分            終了しました。

2021年 2月12日(金)9時00分~10時30分 

2021年 2月19日(金)9時00分~10時30分

2021年 2月26日(金)9時00分~10時30分

※勉強会の時間は【1時間半】を予定しています。日程はお一人様につき1日をお選びください。

【開催場所】ZOOM会場(内)

【定員】3名まで

整体先生の為のオリジナル商品開発勉強会申し込みフォーム

日程