足補正健康法のセミナー

整体院、整骨院、エステシャンの先生へ

LINE登録で

足補正で臨床例を量産するノウハウプレゼント!

セミナー情報や無料勉強会などの情報についてもお送りさせて頂きます。

友だち追加

足補正で多くの臨床例を出している治療院続出!

「O脚が緩和された50代女性は3ケ月で3キロ減」「X脚の施術で足補正すると整いやすい」

「膝の施術をした後に足補正をして過ごすと、その後痛みがないと報告を受けた。」

「オンライン整体でO脚の女性の方が足を補正して過ごし、歩く時の脛の痛みがないと報告を受けた。」

「ダンサーの方に足関節矯正を行ったら体全体の動きが良くなりました。」

「オンライン整体でO脚と外反母趾を正すのに足補正が役立っています。」

足補正健康法はこのような悩みを解決します。

この「足補正健康法」は整体の技術を学ばなくても実際に結果を出していただく前代未聞のスクールになります。

また、誰でも現場ですぐに使えるように練習もできるセミナーになっています。 

このセミナー受講後は 、

「手順に沿って行うことで数多くの臨床例が作れます。」

と思っていただけます。 

足補正健康法とは?
インソールではなく足の関節を補正することで左右足の荷重を均等化し、姿勢と歩行を修正する健康法です。

95%以上の人は左右足の荷重が均等ではありません。私たちは普段さりげなく立っている時でもどちらかの利き足に多く体重をかけていたりします。

ところが、左右足の荷重比率が60:40以上の状態で立ち姿勢や歩行を続けると身体がいたんできます。

その証拠に慢性の腰痛で悩んでいる人の姿勢を見るとハッキリわかるほど左右どちらかの骨盤が上に傾いています。

65:35以上の状態になってくると腰や膝、全身にかなりの無理がかかってきます。

この状態で歩行や運動を続けるとどんどん身体を壊してしまいます。

最終的には歩けなくなってしまいます。

ところが、左右足の荷重を均等化して過ごして頂くと身体がどんどん良くなった人を現場で数多く見ました。50:50まで行かなくとも45:55位の比率を維持すると姿勢だけでなく歩行動作も変わります。

 

足補正健康法は診断さえ明確にすれば、その場で即席で姿勢や歩き方を修正できます。

足補正健康法での姿勢変化

3分もかかっていません。 足を補正することで肩と骨盤が水平化しているのがわかります。

耳の位置、肩の位置、骨盤の位置も水平化しているのがわかります。

耳の位置、肩の位置、骨盤の位置も水平化しているのがわかります。

右側に傾いていたのが真ん中に重心が寄っています。

耳の位置、肩の位置、骨盤の位置も水平化しているのがわかります。

距骨調整の手技を実践して頂いて左足回内と脛骨の外向きがややましになっているのがわかります。こちらも3分以内でできる技術です。

 

 

足補正健康法セミナーの感想

このセミナーのノウハウを整体の現場で実践してみて(臨床例)

登山をされている40代女性は膝と股関節に問題がありましたが、足からアプローチして補正することで楽になったとのこと。

X脚の施術に足補正を活用しています。

うちは美容系のお客様ではX脚で悩んでいる人が多く2週間単位で通って頂いています。

2019年11月 股関節の痛みがありはじめて来院。 内転筋が引っ張られ施術で股関節は良くなったもののX脚が残る。

改めて2月4日から週1回ずつお越しになられました。この時点で股関節の痛みは0でした。

2月7日の施術で両足の隙間が5cmから2cmから1cmに。

次に来た時には3cmに戻っていました。足を補正することで戻りにくくなり施術効果が上がりました。

それから1か月間継続し、4月3日の夕方に来られた時は足首まもるくんを履いて2.5cmでしたが施術後2cmになりました。

トータルボディメンテナンス KANOA 中村院長

 

ダンサーの方に足関節矯正を行ったら体全体の動きが良くなりました。

私の整体院にはダンサーやスポーツ選手が通っています。社交ダンスをされる方に足首まもるくんを履くようにしてもらったところ、1週間で踵の部分がすっぽり穴が開いてしまいました。

と言うことで、2つ目をお渡ししました。 ところがまた1週間すると穴が開くというのです。

歩行時や運動時に踵に力が入りすぎが原因ということがわかり、前回のセミナーで学んだ距骨と踵骨の調整を行い、骨盤から上の上半身は骨盤の上にうまく乗っているような状態に導いていきました。その結果、全体的に体が柔らかくなりました。

今までは踵に力が入りすぎブレーキがかかったような状態で運動していたのが力が抜けて動かするようになられました。

筋肉の連動性もできて非常に体が動かしやすくなられました。

広島市 田中先生

私のサロンもX脚の女性が多く、このような方に足首まもるくんを履いて頂くと重心が真ん中により歩きやすいとのことでした。ただ、若い人は痛みがわからないので年配の人のようにそれにすがるということはなく途中で着用をやめてしまう人もいました。

ベーカー嚢胞で膝の裏に水がたまる60代女性の方はゴルフをされるのですが、足を補正して過ごすことで調子が良くなりました。

神戸市東灘区魚崎 中野先生

オスグッドシュラッター病は足を補正することで楽に

高校1年生16歳バレーボール部の女の子はオスグッドシュラッター病で来院していました。大腿四頭筋が異常なほど硬直し、脛骨粗面の靭帯にテンションがかかり膝下の骨が隆起していました。中殿筋が発達していて骨盤が前傾してO脚気味でした。

腰仙関節をはじめ、猫背矯正を行い、足首まもるくんを履いてもらったところ楽ということでした。

この他に装具をつけてもらったりしていましたが、足首まもるくんを履いている方が楽ということで履いてもらうようにしました。

部活のオーバーワークも原因がありますので、保護者から学校のクラブの先生に練習量を減らしてもらうように伝えてもらいました。足補正との併用で今は膝の痛みがないとのことです。

O脚が緩和された50代女性は3ケ月で3キロ減

左膝関節に痛みがあり膝に水が溜まっていました。マッサージと骨盤調整を行い、足首まもるくんを履いて頂いた。付けた瞬間に膝の痛みが減ったとのことです。3か月でO脚がほぼほぼ良くなりました。何よりも驚いたのが何もしていないのに体重が3ケ月で3キロ減したこと。 その間、無理な食事制限をしていないので驚きました。

施術と足の補正を行い3ヶ月過ごして頂いたところ、今は全く痛みがないとのこと。

ケアーワーカー50代女性は右膝痛で悩んでいました。O脚もあり歩くと膝が痛むので補正すると膝の痛みがましなので施術と足の補正をして過ごして頂いた。足が痛い、膝が痛いと言ってのは聞かなくなり、O脚もほぼ良くなった。

奈良県橿原市 森村先生

独自開発の足関節矯正足首サポーターを着用することでインソールの代用となります。

さらに補助ツールを装着してオーダーメイドの補正をします。

初期投資が安く事業が始められます。

◆このセミナーの特徴・効果◆ 

1、めっちゃシンプル 

2、セミナーというより参加型ワークショップ 

3、姿勢の検査ができるようになる

4、姿勢の修正ができるようになる

5、受講後のサポートがある

6、超わかりやすい 

カリキュラムの内容

●足補正健康法の考え方
●足の歪みと弊害
●検査方法(姿勢検査、可動域検査、ペインスケール、バランステスト)
●足補正で瞬間に姿勢を整える方法
●足首捻挫の後遺症から派生する膝痛や腰痛などの不定愁訴の見立てと解決方法

※ZOOMによるオンラインセミナーになりますので歩行の指導は割愛させて頂きます。

日  

2020年10月7日(水)

2020年12月2日(水)

スケジュール 

無料の部 13時00分~14時00分

●足補正健康法の考え方
●検査方法(姿勢検査、可動域検査、ペインスケール、バランステスト)
●足補正で瞬間に姿勢を整える方法

有料の部 14時10分~17時10分

足首捻挫の後遺症の見立て

●足補正による腰痛のオンライン施術

●足補正による末端冷え性ケア

参加費用 5000円(税込)

定員 10名

持ち物 動きやすい服装、筆記用具 足首まもるくん

足補正健康法セミナーは今後、zoom会場にて開催させて頂きます。

LINE登録で

足補正で臨床例を量産するノウハウプレゼント!

セミナー情報や無料勉強会などの情報についてもお送りさせて頂きます。

友だち追加

講師プロフィール
八木隆雄
整体師
学生時代、アマチュアテニスの選手を目指すものの足首捻挫で断念。
整体で良くなる兆しが見えてこの道を歩む。
開業してからも足のトラブルやO脚の人とご縁があり、足関節の整体を充実させてきた。
ある日、スーパー銭湯の露店風呂で転倒し足の親指の爪を剥がしました。
その療養期間中に自身の脚がO脚になっていった。左右足の荷重バランスも大きく異なり腰痛にも悩まされました。
自身のO脚を短期間である程度まで克服。
この経験を生かしてO脚や足関節の補正の研究を続けてきた。
O脚を補正する中で左右足の荷重バランスと足の変形、足の土台の傾きが均等化されているのが条件で、それでも脛骨そのものの彎曲が目立つO脚は直らないというジレンマに陥りました。

ただ、足関節を補正することで左右足の荷重が均等化して骨盤の傾きや歩行修正が容易にでき、結果的に腰や膝で悩んでいたお客様に多く喜んで頂きました。

セミナー開催日程などのお問い合わせは下記のフォームよりお願いします。

メディア掲載実績

足補正アイテムの「足首まもるくん」の掲載雑誌

ヒルナンデス(日本テレビ)2019年9月23日 がんばらないダイエットの企画にて著書「風船でポッコリお腹がすぐ凹む」が紹介されました。

足補正健康法セミナーお問い合わせフォーム




コメント


足補正健康法で膝や腰で悩んでいる人達に喜んで頂きましたら幸いです。